• 201804 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201806

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

春らしい陽気です


2018年3月7日、キナコの六回目の誕生日です。
春らしい、あたたかな陽気となりました

カーテンをしっかり開けて、
キナちゃんの鉢を特等席へ。
FullSizeR (1)

毎年誕生日にオモチャを贈っているのですが、
そろそろ、ケースの中にも入りきらなくなってきました。
キナちゃんが飽きてそうなものから出していこうかな・・・

アズキもちまきもとても元気に過ごしています。
FullSizeR (2)
IMG_9206.jpg

アズキは日々、
甘えん坊星人です。
このお嬢さんもこの4月で七歳!
早いものです。甘えん坊はどこまで加速していくのか・・・!?
FullSizeR_201803071306236bc.jpg

数日前には、ちょっと寒の戻りというとか
日中にホットカーペットを引っ張り出した日もありましたが、
FullSizeR3.jpg

ちまき、眠そう。

今は朝と晩以外は、猫たちもそのままお布団の上で
日向ぼっこをしていたりします。

今年から始めているコラムの
FIP闘病記のほうも、三回目の記事がアップされました。

がじゅまるの木 三回目 「四か月前の検査結果」

ついに、本題のFIPの治療の話に入っていくので
私としてもかなりつらいライティングが始まりましたが、
一度始めたことなので、最後まで頑張ろうと思っています。

こちらの記事をSNSでもやんわり紹介させていただき始めてから、
最近FIPで猫を亡くした方や、現在闘病中の方など、
たくさんおられることにあらためて気づきます。

みなさんきっと思いは一つ、

「一日でもはやく有効な治療法が見つかり、
(予防法もしかり)、
一匹でも多くの猫さんが助かりますように」


ということだと思います。

もちろん私も、この5年間、
ずーっとそう思い続けています。

本当にこの病気は、猫も人間も、辛いですからね・・・。
はやく、不治の病ではなくなりますように。

ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ デボンレックスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Pagetop

[Edit]

エアロバイクはタワーじゃないよ



もう2月も半ばですね。
今月は28日までしかありませんし、
このままだとあっという間に、3月になってしまいそうです

しかし寒いです。
そして、エアロバイクがとても人気です。
P2067944.jpg

ここ、ちょうどエアコンの直下なんですよね。
IMG_8774.jpg

暖かくて、さらにちょっと高いところとなると、
猫たちは落ち着くみたいです
IMG_8776.jpg

翌朝は、ちまきがゲット。
P2057932.jpg

しかし、ピョーンとどいた途端、
P2057934.jpg

しれっと、アズキが奪還。

「よっこらせっと」
「あ、とられた」
P2057935.jpg

なんか、ミシミシ言ってるような・・・・。
本人はいたってすまし顔ですが、ああ、壊れそう。
FullSizeR_20180209154931d94.jpg

この寒さの中、先日なんと、
お風呂の給湯器がエラーコードを出して壊れてしまい、
数日間、お湯がまったくでなくなりました。
(寒すぎて、ヒューズが壊れた??)

鬼のように冷たい真水で食器をや顔を洗い、
何年かぶりに銭湯へ(立ち寄り温泉的な)!!

当たり前にお湯が使えることを、
あらためて有り難いことだと実感しました。

そして、お風呂に入らなくても
毎朝さっぱりした感じで登場できるキャッツたちを
なんて完成度が高いんだ!と尊敬した次第です。

-------------------
さて、コラムのほうも、
順調にアップしていただいています。
今日は直近のコラムをふたつほど紹介させていただきます。

1.「猫がネズミに飽きたなら」

↑↑綿棒をつかった遊び方を紹介しています。

こちらは、ちょっと楽しいハウツーものです。

FullSize3
FullSize.jpg

2.がじゅまるの木 31日の看猫日記 第一回「違和感」

こちらは、五年前に私が実際に経験した、
FIP(猫伝染性腹膜炎)の闘病日記です。
書いていて、読んでいて、楽しいものとはまるで違いますが、
闘病を通じて感じた、愛猫とのつながりや猫の素晴らしさを、
そして微力ながら、少しでも多くの猫さんからこの恐ろしい病気を遠ざける
手助けになればという思いで、執筆させていただいています。

こちらは連載コラムとなります。
次回は来週2/16日(金)アップ予定で、
そこでは、「獣医」についてをテーマに執筆しています。

IMG_8741.jpg

病気と闘っていたのも、
ちょうどこの寒い時期でした。
キナちゃんは、本当にかわいい猫でした。

インフルエンザ、流行っていますが、
どうぞお体ご自愛ください。

-------------------
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ デボンレックスへ
にほんブログ村

Pagetop

[Edit]

2018年猫ベッドもよう&記事のお知らせ


2018年も始まり、1月もあっという間に半分ほど過ぎてしまいました。
今日など美容院に行き、美容師さんから「おめでとうございます」と言われて
一瞬なんのことかと思ってしまいました

相変わらずお寒いですが、少しでもキャッツたちに温かく過ごしてもらいたいとの思いで
昨年秋口あたりから、ちょこちょこと色んな猫ベッドを導入しています。

自分で買ったり、母が実家の猫用に買ったのと同じものをくれたりで
我が家のリビング、寝室、納戸のあちこちに猫ベッドがあります。

せっかくなので、記録かたがた、いくつか画像を載せてみよう

ちまきは決まった形のものを好むタイプですが、アズキは新しいもの好きで、
なにかオニューのものが置いてあると、必ず自主的に試してくれます。

①、最初に導入したのはこのあったかモコモコタイプ。
しばらくアズキのお気に入りで、ずーっとこれに入っていました。
IMG_6607.jpg
IMG_6639.jpg

しかし、ひと月ほど経ったあるとき、
どうしてか突然使わなくなってしまいました(涙)
どうしてなの、アズちゃん。このあたりの猫の気まぐれ、気の変わり方は
人間には図り知れません・・・・

②、①をさらに深くしたタイプ
5.jpg
4.jpg

いちおう入ってくれていますが、やっぱりどう見ても埋もれています。
使いにくそうなので、人間のほうで気をきかせて一時撤去中。

③家タイプ
9.jpg

これは割と気に入ってくれています。
今日はちまこもイン!せっかく入ってくれたのに、下のホットカーペットが消えていると何だか申し訳ない。
chi.jpg

④意外な人気、骨盤クッション
3.jpg

これは私の腰痛サポートのために東急ハンズで買って帰ったものなのですが、
丸くホールドする形がたいそう評判がよく、あっという間に猫たちに取られてしまいました・・・。

⑤カプセルベッド
最後のカプセルベッド、冬場はやっぱりこれがダントツで人気です。
IMG_6590.jpg

グレー色のは元々、アズキをお迎えする際に買ったものでした。
アズキにはややもう小さいように見えるのですが、昼夜問わず、本気寝するときは必ずこの中に入ります。
カプセルベッドと中に入れているホットカーペットのコラボレーションはたまらないようです
IMG_6891.jpg

お高いので以降はアズキとちまきでシェアしてもらう形でしたが、今年の冬は寒く、
やはりちまきがどうしても遠慮して入り損ねていることが多いので、思い切って
五百円玉貯金がたまったのを機に、二つ目をプレゼントしました。

2.jpg
ちま、至福!!

六年前はもっとカラーバリエーションがあったのに、
こんなに鮮やかな黄緑色か、濃ゆいグレーしかなくなってた・・・(涙)
新春ぽいからよいか!

何よりも、ちまきが、「ちまちゃんの!」と喜んで、
グレーのほうじゃなくて、必ずこちらの黄緑色に入っているのが可愛いです。

私も寒がりなので、冬場は暖房器具があれこれ出動して、
狭い寝室はひっちゃかめっちゃかです。



最後に、ひとつお知らせです。
以下の猫報さんのサイトに、今月からちょこちょこと、ブログと同じ「こしあんブルー」名義で
猫に関する短い記事を書いております。(毎週火曜日午後更新予定)
https://nekoho.com/2018/01/16/12_column/

猫好きの皆さんにはすでにご承知の内容もあるかもしれませんが、
読んでよかったなと感じていただけるようなものにしていきたいと思っています。
移動中や病院の待合室など、お手すきのときにでもご覧いただけると幸いです


ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ デボンレックスへ
にほんブログ村

Pagetop

[Edit]

さらば、おハゲと2017年


あっという間に、2017年もあと一日と数時間・・・・。

今年も、キャッツたちと一緒に年を越せることに感謝の気持ちでいっぱいです。
IMG_6781.jpg

お洗濯を見守ってくれる朝のキャッツたち。
IMG_6897.jpg


年末ということで、今年の病院歴(獣医)を振り返ってみました
アズキはワクチンのほか、くしゃみや鼻の不調があり、
そして12月に入ってからは前足の左右にオハゲができてしまって、
ちょっと治療が入りました。

IMG_6902.jpg

前夜に珍しく、フガフガとプロレス音がしたので、おそらくケガが発端だったとは思うのですが、
最初は小さかったオハゲが本人が舐めるうちに(場所的にどうしても)どんどん広がって
悪化してしまったので、コンべニアという二週間効く抗生物質の注射を打ってもらいました。
するとすぐに良くなってきて、年末年始で完治させるために、一昨日再度注射。

傷口もすっかり乾いて、もう治りそうです。
2017年の心配ごとは、繰り越さないぞ!

素晴らしいアンモナニャイト。
FullSiz.jpg

遊びの回数を増やしたのと、十二時以降のごはん禁止、基本おやつ禁止で
体重のほうは増加一途で4.7キロまで増えていたのが、今年初めて、
4.2キロと適正といえる範疇におさまることができました。
来年もいっぱい遊んで食べて、このくらいをキープしたいものです。

一方のちまきは、なんとワクチン以外は病院ナシ!
一年間、病気や怪我なく過ごせました。
IMG_7530.jpeg

ころり~ん
ウンチも今年に入ってからはすごくいいものばかりが出てくれています。
本当によかった。
Fu.jpg

そして、私も夫も、同様に大病や事故なく過ごせました。
何よりもありがたや。

相変わらずゆるく生きておりますが、年を重ねてくると色々な問題もでてきます。
なかなか努力と我慢だけでは実を結ばないこともあり、それでも自分なりに楽しく過ごしていても、
あまり仲良くもない人に、「ほんとに猫だけでいいの?」などと聞かれたりして、
ちょっと落ち込むこともありました。

たしかに、猫たちは私たちよりは早くいなくなってしまうかもしれないけれど、
私にとって猫は、十代のときからずっと、友達でも入りきれない距離にまで寄り添ってくれて、
人間ではカバーしきれない部分の癒しを与え続けてくれています。

一歩一歩ですが、来年は今年よりも良い年だったなと思えるように、
ささやかに幸せを紡いでいきたいと思い、来年は猫に関するライティングの仕事を家でぼちぼちと始めてみることにしました。
もしかすると、ブログのほうは更新が遅くなるかもしれませんが、猫に対する思いは上記なども通じて、
さまざまな形で発信をしていく予定です

明日は雨みたいです。寒くなりすぎませんように。
F.jpg

ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ デボンレックスへ
にほんブログ村

Pagetop

[Edit]

怖い紐の話


休日のちまきさん。
恒例の、夫による「高い高い遊び」にまんざらでもない表情。
IMG_6454.jpg

11月に入り、朝こそ日差しが入って割と陽気がのぞめますが、
午後からはぐんぐん陰ってきて、夜は随分と冷えます。

猫たちも、日光浴をするなら朝だ!と思っているのでしょうか。
アズキは朝からゆったり揺り椅子で寛いでおられました。
PB047779.jpg

さてさて、表題の件ですが、紐といえばちまき。
我が家で一番人気のおもちゃは、やっぱり釣竿式のタイプ。
さらにアレンジとしてゴム紐の先に、アズちまの大好きなベビーマウスを
くっつけてやると、この魅惑のコラボレーションにちまき大興奮!!

トンネルの周りを、バターになるのではと思うほどぐるぐる走り回り、
「もっとやって!」「もっと遊んで!」のエンドレスコールが続くので、
最終的にはおもちゃを隠して強制終了!

絨毯の下や開きドアの納戸程度だと、ちまきポリスにすぐ
見つかってしまうので、今は高い位置にある引き出しの中に
しまっているのですが、うっかりプレイルーム放置してしまうと、
ちまきはすぐにネズさんを解体、さらにそれだけでは飽き足らず、
ゴム紐まで食べてしまうこともあるのです。

興奮の余韻なのか、なにかの意思表示なのかは分かりませんが、
アズキには全くの心配のないこの誤飲、本当にいつもヒヤヒヤします。

FullSizeR_201711071438115e3.jpg

寝るときは、かならず前足を伸ばす癖のあるアズキ。
この晩は、ちまきが完全に台にされておりました。

IMG_6498.jpg

ハッシ!
IMG_6503.jpg

なんだか変だニャアと思いつつも、気にしないふりをする優しいちまき。
IMG_6519.jpg

さてさて、件のゴム紐の件ですが、
数センチ食べちゃうということは割とあるのですが、
このときは、普段よりも長めに誤飲しているようでした。
卸したての新しい紐だったから、余計に興奮したのか。
しかし通常、翌日か翌々日のウンチに出ているので、格別問題視はせず、
一日数回の猫たちのトイレ掃除の際には都度都度気にはしていたのですが、
この週~翌週にかけてメチャ忙しく

ちまきのウンチサイクルも深夜だったりして、気づけば無意識で片づけているときもあり、
ちょこっと紐も出てきてました。もう少し長めに出てこないとおかしいかなと疑いつつも確信が持てず、
そこに元来の楽観的な性格が加わって、「まあ食欲もあって元気そうにしているから大丈夫かな」
と、静観しておりました。

しかーし、それから週をまたいで約一週間後の今朝、
まだ具体的な感じの残る見事な紐を吐いておりました!
10センチくらい!

こんな小さな身体にこんな長い紐が!
ごめんね、ちまき、気分が悪かったよね!

本人もスッキリしたのか、リビングを走り回ること。
朝の七時半!!

反省しきりでしたが、つくづく猫って本当に我慢強い子たちです。
ほかのデボンレックスオーナー様たちの話を見聞きする限り、
好奇心の塊であるデボンちゃんは、割と誤飲の多い猫種のようです。
ひと月、ふた月前のおもちゃが詰まって腸閉塞になったりということも
あるみたいなので、本当に気をつけないといけませんね・・・。
手術となると、さらに負担でしょうし。
今回はきちんと嘔吐で出てきてよかったです。

数日前、いつものようにキャットタワーを階段ではなく、
ワッシワッシと柱を縦に登っていくちまき。目的はもちろん
頂上にいるアズちゃん。ここで二人で寛ぐのが彼女の夢のようです。
IMG_6535.jpg

しかし、アズキはすぐに逃走!
(狭いですしね)
PB057825.jpg

そして、ポツーンと残されるちまこ。
PB057828.jpg

しかし、こんなに元気に見えて、
胃には紐が入っていたなんて・・・。

手術のときの糸のように、
胃の中で溶けるようなゴム紐がないものでしょうかね。
それのほうが危ないのかな??

ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ デボンレックスへ
にほんブログ村

Pagetop


プロフィール

こしあんブルー

Author:こしあんブルー
FC2ブログへようこそ!

猫を飼い始めて二十五年以上。今の家族のアズキとちまきとの日々を面白おかしく、エッセイ調でつづっています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。