• 201710 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
  • » 201712

[Edit]

怖い紐の話


休日のちまきさん。
恒例の、夫による「高い高い遊び」にまんざらでもない表情。
IMG_6454.jpg

11月に入り、朝こそ日差しが入って割と陽気がのぞめますが、
午後からはぐんぐん陰ってきて、夜は随分と冷えます。

猫たちも、日光浴をするなら朝だ!と思っているのでしょうか。
アズキは朝からゆったり揺り椅子で寛いでおられました。
PB047779.jpg

さてさて、表題の件ですが、紐といえばちまき。
我が家で一番人気のおもちゃは、やっぱり釣竿式のタイプ。
さらにアレンジとしてゴム紐の先に、アズちまの大好きなベビーマウスを
くっつけてやると、この魅惑のコラボレーションにちまき大興奮!!

トンネルの周りを、バターになるのではと思うほどぐるぐる走り回り、
「もっとやって!」「もっと遊んで!」のエンドレスコールが続くので、
最終的にはおもちゃを隠して強制終了!

絨毯の下や開きドアの納戸程度だと、ちまきポリスにすぐ
見つかってしまうので、今は高い位置にある引き出しの中に
しまっているのですが、うっかりプレイルーム放置してしまうと、
ちまきはすぐにネズさんを解体、さらにそれだけでは飽き足らず、
ゴム紐まで食べてしまうこともあるのです。

興奮の余韻なのか、なにかの意思表示なのかは分かりませんが、
アズキには全くの心配のないこの誤飲、本当にいつもヒヤヒヤします。

FullSizeR_201711071438115e3.jpg

寝るときは、かならず前足を伸ばす癖のあるアズキ。
この晩は、ちまきが完全に台にされておりました。

IMG_6498.jpg

ハッシ!
IMG_6503.jpg

なんだか変だニャアと思いつつも、気にしないふりをする優しいちまき。
IMG_6519.jpg

さてさて、件のゴム紐の件ですが、
数センチ食べちゃうということは割とあるのですが、
このときは、普段よりも長めに誤飲しているようでした。
卸したての新しい紐だったから、余計に興奮したのか。
しかし通常、翌日か翌々日のウンチに出ているので、格別問題視はせず、
一日数回の猫たちのトイレ掃除の際には都度都度気にはしていたのですが、
この週~翌週にかけてメチャ忙しく

ちまきのウンチサイクルも深夜だったりして、気づけば無意識で片づけているときもあり、
ちょこっと紐も出てきてました。もう少し長めに出てこないとおかしいかなと疑いつつも確信が持てず、
そこに元来の楽観的な性格が加わって、「まあ食欲もあって元気そうにしているから大丈夫かな」
と、静観しておりました。

しかーし、それから週をまたいで約一週間後の今朝、
まだ具体的な感じの残る見事な紐を吐いておりました!
10センチくらい!

こんな小さな身体にこんな長い紐が!
ごめんね、ちまき、気分が悪かったよね!

本人もスッキリしたのか、リビングを走り回ること。
朝の七時半!!

反省しきりでしたが、つくづく猫って本当に我慢強い子たちです。
ほかのデボンレックスオーナー様たちの話を見聞きする限り、
好奇心の塊であるデボンちゃんは、割と誤飲の多い猫種のようです。
ひと月、ふた月前のおもちゃが詰まって腸閉塞になったりということも
あるみたいなので、本当に気をつけないといけませんね・・・。
手術となると、さらに負担でしょうし。
今回はきちんと嘔吐で出てきてよかったです。

数日前、いつものようにキャットタワーを階段ではなく、
ワッシワッシと柱を縦に登っていくちまき。目的はもちろん
頂上にいるアズちゃん。ここで二人で寛ぐのが彼女の夢のようです。
IMG_6535.jpg

しかし、アズキはすぐに逃走!
(狭いですしね)
PB057825.jpg

そして、ポツーンと残されるちまこ。
PB057828.jpg

しかし、こんなに元気に見えて、
胃には紐が入っていたなんて・・・。

手術のときの糸のように、
胃の中で溶けるようなゴム紐がないものでしょうかね。
それのほうが危ないのかな??

ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ デボンレックスへ
にほんブログ村

Pagetop

[Edit]

なんちゃってハロウィン


今日はハロウィン

最近はクリスマスよりも経済効果が高いとか?
そんなの渋谷だけかと思っていましたが、地方にも徐々に浸透している模様。

こちらでも先週末の夜には、市内繁華街で、
包帯やギプスをつけた随分顔色の悪い女子たちがウロウロしていて、
あれはきっとハロウィンの仮装だったのでしょうね。

我が家の、なんちゃってハロウィン。
PA317745.jpg

唯一みつかったハロウィンらしきものと、
ちょっと違うけどクルテク(もぐら君)

そして、やっぱり主役になろうとするちまこ。
PA317757.jpg

あとは、カボチャを食べたりすれば良いのかな?
でも、煮つけになってないやつですよね。

「おやつをくれないと、いたずらするぞ!」風の一枚。
IMG_6355.jpg

若干手遅れな感じ・・・・。

-------------------------
それはそうと、我が家の異端児、珍猫ちまきには
いろいろと猫らしからぬ行動がみられるのですが、
そのひとつが、押し入れへのこもり方。

本気でお昼寝するときは勿論、
日中、遊びたくても相手にしてもらえなかったとき、
悪さをしてちょっと叱られたときなど、

このように、自らスーッと襖を開けて、
IMG_6386.jpg

奥でふて寝!からの本気寝。
数時間こもっていることもあります。
IMG_6397.jpg

あんまり見てたら、ちょっと落ち着かなくなっちゃったかな。
IMG_6391.jpg

ドラえもんならぬ、ちまえもん。

あれ、ちまきがいないな~と思うと、
大抵押入れが十センチばかり開いていて、
ドヤ顔で中におられます。

押し入れに入ることを教えたわけでもないのに、
自分で見て、開けて、中に入ってみて、
割合に居心地の良いもんだと感じたのでしょうね。
ちなみに、夜は必ず私のベッドにやってきて、一緒に寝ます。

一方、長女のアズキは典型的な甘えん坊女子なので、
拗ねたり寝かしつけてほしいときは、積極的に私にしがみついたり
思わせぶりに前を通ったりと、必ずお世話を焼いてもらいにきます。
(一人で勝手に寝てるなんてことはないです)

毎晩こんな感じ・・・。
FullSizeR_20171031144827493.jpg

これくらいのたくましさがないと、
末っ子はやってられないのだ!
IMG_6381.jpg

ほかの猫さんでも、このような人間の子どもみたいな
ことをするのでしょうか??気になります。

ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ デボンレックスへ
にほんブログ村

Pagetop

[Edit]

暖房LOVE


お寒いです
今週はずっと雨予報で、日中も冷えこみ、
本格的に暖房をセットしました。

やっぱり、すぐに・・・・!
IMG_6072.jpg

場所がちがっても、このとおり。
IMG_6272.jpg
IMG_6274.jpg

ちまちゃんは、ここから動かないもんね
IMG_6276.jpg

しかし、さすがに外出中はつけっぱなしにしておくわけにもいかず、
ホットカーペットをセットして出かけたのですが、帰宅すると、ちまきは
自力で押入れを開け、なかの分厚い毛布の中に自らもぐりこんで、
ヌクヌクで爆睡していました。

さすが六人兄妹育ち。
可愛い顔して、なかなかのやり手
FullSizeR_201710161844404d1.jpg

私も、靴下を二重履きです。
この間までの陽気が懐かしい。
IMG_6108_2017101618444118a.jpg

アズも寝るときの猫ベッドにホットカーペットを敷いて
タイマー時間も長めにしていますが、今朝などは気づくと
私の懐に潜り込んで、四肢を存分に伸ばして熟睡していました。
この子は手足が割と長いんで、人間は気づけば壁のほうへ、壁のほうへと
追いやられていました。無意識のうちに猫を優先しているとは、さすが私

気温が下がると、お膝率も高めです。
IMG_6149_201710161844434d4.jpg

足、ピーン!
FullSize11.jpg

ひっつきもっつきは有り難いのですが、
最近、PCを触っていてもすぐに抱っこ志願なので
なかなか用事ができず、ネットでペットスリングなるものを
見つけました。

これなら抱っこしながら両手が開くかなあと思っていろいろポチポチ
やっているのですが、基本は小さめの子犬用がメインなんでしょうかね。
素材やデザインなどいいものがあっても、重量4キロまでとあり、
残念ながらアズキはオーバーだったりして。

新生児用の抱っこひもなら丈夫かなあと思ってみたりするのですが、
猫には深すぎるものばかりで、なかなか頃合いのいいものが見つかりません。
はやく欲しいなあ~。

ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ デボンレックスへ
にほんブログ村

Pagetop

[Edit]

猫たちには不評の・・・ワックス


我が家のフローリング、輝きを失ってから久しいものでした。
それもそのはず、引っ越ししてきてからはや七年。
二年目にワックスを業者さんに頼んでかけてもらってから、
そのまま掃除機だけで、ほったらかしにしていたのですから。

しかし、ズボラ夫婦もついに立ち上がりました
猛暑が過ぎ、窓を開け放しても風邪をひかないこの絶妙な秋のタイミングに、
初めて、自分たちでワックスがけをしてみることにしました!

「なんや、なんや」
IMG_5903.jpg

ホームセンターに出かけて、床のクリーニング剤とワックス用具一式を購入。
まずはリビングとキッチンまわりを行うことにして、できる限りの家具はどけて、
猫族も自分たちでは出られない奥の重たいスライドドアの部屋に強制避難。
(なんせ、ひとりはドアノブを、もうひとりは襖を一瞬で開けてしまうので)

夫婦して床に這いつくばって汚れを取り、夫がワックスを二度がけ。

「くさい、くさい!」「いつまでこんなところに閉じ込めてるにゃ!」
不平不満を訴える猫たちを、オーラオーラとなだめながら、待つこと40分。

ドキドキワクワクしながら、リビングをのぞくと・・・・・

おお!

リビング
FullSize1_20170929134753b40.jpg

キッチン
IMG_5998.jpg

我が家とは思えぬ、まぶしい輝き
その光沢は、新築に近いものが

ちまのお顔もはっきり映るよ。
FullSizeR_20170929134754d38.jpg

ワックスってこんなにすごい効果があるんですね。
しかも、自分たちでもこんなに綺麗に仕上がるとは、
遅ればせながら初めて知りました。

下処理で、床の埃や汚れも、これでもかと綺麗に除去しました。
アズのアレルギー(鼻水、咳)にも効果があるといいなあ。

期待以上の出来栄えにすっかり気を良くした私は、
夫のいない間に、廊下や寝室など、つぎつぎに同じようにワックスがけ。

しかし、縦に長い廊下は、手足の短い私にはリーチが足りず、
ちょっとムラができ、最後には逃げ場がなくなり、渾身のジャンプを繰り出したもののの、
結局足の裏のあとらしきが残るなど、後悔の残る仕上がり。
やっぱり、ワックスがけには、男手が必要かもしれませんね。

≪ネズミの釣竿の件、つづき≫
 ↓↓
ちなみに、前回、廊下の納戸から、ネズミを取り出したちまきですが、
もう完全にマスターしたようです。扉と床の間にわずかに隙間(猫の手は入る)が
あるのですが、そこに前足を突っ込んで開けてしまい、ネズミを取り出してくるようになりました。

現行犯の様子。
IMG_6025.jpg
IMG_6023.jpg

誤飲さえなければ良いのですが、
やっぱり興奮すると、ゴム紐まで食べてしまうので、
また新たな隠し場所を模索中です。高いところの引き出しとかかな。

しかし、こうやって知恵と努力で取り出したネズミの釣竿、
プレイルームに持ち込んだ途端、アズ姉さんがやってきて、遊んでしまうのですよね。
(ちまは押しが弱いので、アズキがワーッと出てくると、引き下がってしまう・・・)

なかなかのお姫様ぶり
IMG_5665.jpg

アズが遊んでひとしきり満足すると、そのあと、ちまと遊ぶようになります。
四歳ですが、子猫のような遊びっぷりです

そして沈没。

ぬいぐるみ、電源チャージ中
IMG_6038.jpg


ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ デボンレックスへ
にほんブログ村

Pagetop

[Edit]

隠し事はムリよ


台風、どうにか過ぎました。
今日は打って変わって、見違えるような青空ですが、
昨日は午後からかなりの暴風雨で、緑の目と青い目の子たちも
ちょっと怖がっていました。
IMG_5789.jpg

どこに入っているんでしょう。
IMG_5840.jpg

これから嵐が来そう、というときに、ベランダから空を見上げると、
すでに青い空に、なんとも不思議なモコモコとした雲が立ち上がってました。
珍しい雲だな~、嵐が来るという前触れかなあと思っていたのですが・・・・、
IMG_5807.jpg
IMG_5808.jpg

むむっ、なんだか見覚えるある、このモコモコ感・・・。
IMG_5844.jpg

ちまきの被毛によく似ていました。
「なんだあ、ちまき雲かあ」と思った途端に、親近感が沸き、
本格的に嵐が来る前に、買い物を済ませておこうと、小一時間ばかり
外出していた私ですが、

戻ってみると・・・・、

IMG_5800.jpg

さっき、雲になっていたお嬢さんが、
このようにネズミの釣竿を私のベッドの上に、
誇らしげに展示していたので驚きました。

実はこのネズミのおもちゃ、放置しておくと、
ちまきが尻尾やゴムを噛んで誤飲してしまうので、
遊んだ後は、必ず目を盗んで、廊下の戸棚の奥にしまっていたのです。

しかし、目を盗んでいたというのは、あくまでこちらの自覚の範疇で、
ちまはそこにおもちゃを隠していることを、実は見抜いていたんですね。
バタバタ出かけたときに、ちょっとだけ戸棚に隙間を開けてしまっていたのでしょう。
「チャンス」とばかりに、彼女はチャッと忍び込んで、取り出していたわけですね

「ちまきに、隠し事はむりにゃよ」
IMG_5798.jpg

この子は、ふだんは本当にぼーっとおっとりしている感じなのですが、
意外によく見ていて、そういえば、綿棒も手裏剣も、こちらが教えたわけでもないのに
低いところから、上のほうの戸棚に面白そうなものがあるのを観察していて、
自ら取り出してきたりしてましたしね。

「実績ありです」
FullSize1.jpg

寒い時に、プラズマテレビにしがみつく技も、自ら編み出したようですし。
「そーせーじ、ゲット」
IMG_5749.jpg

しかし、そんなに柔らかい良いおつむがありながら、
未だに、ソファで爪ばりばりが治らないのはどういうわけだい??
FullSizeR_201709181202513a1.jpg


ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ デボンレックスへ
にほんブログ村

Pagetop


プロフィール

こしあんブルー

Author:こしあんブルー
FC2ブログへようこそ!

猫を飼い始めて三十年以上。今の家族のアズキとちまきとの日々を面白おかしく、エッセイ調でつづっています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR