• 201601 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 
  • » 201603

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

エンドレス甘えん坊


本日は、猫の日

記念して、アズキとちまきもユニットを組むことにしたみたいです。

ジャケット写真
IMG_9961.jpg
「晴れ、ときどき、ゆでササミ」をリリース

今日がお猫の日だと知っているかのように、
キャッツたちが朝から甘えてきます。

私がまた今月から再び、おうちにいる生活になったので
毎日ご機嫌そうなお二人。

逆に家のことでこれからは忙しくなりそうなのですが、
猫たちに癒されながら、頑張ります。

アズキもちまきも、ペットという感じはなくて、
ふたりとも大事な家族。自分の娘のように思っています。

そこで、自分になりに猫たちへの愛情の注ぎ方として、
意識していることをメモ代わりに記しておきます。

私は大学時代に心理学を専攻して、専門は臨床心理に進んだのですが
基礎課程のころに、発達行動学という、ヒトの親子関係についての講義で、
子供が幼少期の頃に親が、以下の3つについて意識してあげると、

その子が大人になって社会に出た時に必要な
「自己表現力」、「協調性」、「他社への思いやり」、「課題解決力」が
備わりやすくなると習いました。

1.良いことをしたときは、うんと褒めてあげる
2.一緒に遊んであげる
3.甘えてきたときは、もうグデングデンになるまで、とことん甘えさせてあげる


きっと、ポイントは、自分は「愛されていて、大事な存在なんだ」と
その子が理解して、それを心の安心基地にして、伸び伸びと
生きていく強さを身につけるということなんだと思います。

もちろん猫たちは大人になって社会にでていくわけではありませんが、
せっかくこの世に生まれてきたのですから、
「自分はきちんと愛されていて、尊い存在なんだ」と
感じて欲しいなあと思いまして。

できるだけ、上記の3つを意識して、彼女たちと接しています。

ベビーザウルス
IMG_3494.jpg

熟睡するおまんじゅう
IMG_9739.jpg

私の思いは届いているのかな?
なんだか、とっても甘えん坊、わがまま子さんが
二人、出来上がった気がしていますが(笑)

夫は初めて飼った猫が、アズキ、ちまきたちですが、
「猫ってこんなに懐くものなんだね~!」と日々、感激しています。

猫たちって、本当に愛情には貪欲
エンドレス甘えん坊な人たち。

今朝も、猫たちに癒されつつ、笑わされつつ、
あらためて、猫を飼っていることに感謝した一日でした

IMG_8472_20160222165141107.jpg
IMG_1931.jpg


ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ デボンレックスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Pagetop

[Edit]

ほどよい距離感


週末の昼下がり
適度な距離を保ちながら、寛いでいるキャッツたち。

IMG_1178.jpg

ちまの表情からに、ほんとはもっとピッタリくっつきたいはずです。

しかし、ちまちゃんはくっつき方が激しい。
アズキが寝ているところに、いきなりジャンピングダイブしたり、
お尻を執拗に顔に向けながらくっついていったりと、謎のアプローチ。

数々のことから、アズキはちまちゃんにピッタリひっつかれることに
ちょっと警戒心を持ってしまったようです。

「寝ているときくらいは、一人にしてちょうだい byアズキ」
なんとなく、その気持ちは分かりますが・・。

IMG_7833_20160216211149763.jpg

しかし、ちまきはアズ姉大好き。
どこでも、追いかけていきます。
そして、ぴったりひっついては逃げられるの繰り返し。

キャットタワーから飛び出す瞬間
IMG_2963_20160216211147aad.jpg

「また、逃げられちゃったにゃ・・・」
IMG_4699.jpg

今日は、アズがお膝に乗ってきて、甘えモード
その様子まで、近くに来て、見ようとするちまき。
IMG_8325.jpg

しかし、一方で、アズは抵抗するちまきを
押さえつけての、ナメナメ攻撃を繰り出したりします。

「えーい、舐めさせなさい」
「ひつこいよ」
IMG_9170.jpg

このあたりの、猫たちの心理、関係性はよく分からないです。

PS:喘息は日に日に、少しづつ改善しています。
まだ咳がひどく出ることもあるので、薬は飲まないといけないのですが、
夜はちゃんと寝れるようになったので、本当に楽になりました。

ひどい咳がつづいていたので、右のあばらを痛めてしまいました。
そのため、綿棒を投げることもできず、綿棒部の活動も先週はお休み

今日から復活しました
IMG_5068.jpg

この娘の笑顔のためなら

ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ デボンレックスへ
にほんブログ村

Pagetop

[Edit]

少し前のことになりますが


久しぶりの更新です。
ほんとはもっと前に書きたかったのですが、

色々と忙しくしており、さらに今週は、小学生の時以来
喘息の症状がでてしまって、ヒューヒュー言いながら
寝込んでいました。

ちょっと落ち着いたので、少し昔のことにはなりますが
写真をアップします。

1月中旬ころ、無事に家の二重窓の工事が済みました

アズの厳しいチェックも済み、
IMG_6474.jpg

やっぱりぐんと暖かくなりました!

リビングでキャッツたちもくつろいでいます。
アズなんかはエアコン無しで、ホットカーペットの上に寝ています。
IMG_0900.jpg

そろってお手入れ。
IMG_0042.jpg

あ、邪魔しちゃったかな?
ごめんね。

「何でしょか?」
IMG_6003.jpg

この上の写真もそうですが、デボンちゃんは手足が立派ですね。
体の大きさに対して、太い。

特に、アズキがフォーリンタイプなので、(おデブですが、手足の長さはさすがロシアン)
横にいると体格の違いが本当によくわかります。

IMG_7097.jpg

ちまちゃんが特に太いの??

先週末は、プライベートで東京にいました。
飛行機の中から見れた富士山。

お菓子のアポロを思い出しました
IMG_0786.jpg


ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ デボンレックスへ
にほんブログ村

Pagetop


プロフィール

こしあんブルー

Author:こしあんブルー
FC2ブログへようこそ!

猫を飼い始めて三十年以上。今の家族のアズキとちまきとの日々を面白おかしく、エッセイ調でつづっています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。