• 201609 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201611

[Edit]

秋の京都とキャットシッター


十月も半ばとなり、朝晩はかなり寒いと感じることも多くなりました。
今年もあと残すところ二か月半!なんと早いのでしょう。

カーテンからちまこ。
IMG_8891_20161018132652fa1.jpg

リビングのホットカーペットも朝晩はオンになっています。
ぬくぬくのトンネルの中から、遊びに誘ってくるちまこ。

「ちま、スタンバイオーケーです」
IMG_6911.jpg

カプセルインも始まりました。
IMG_4280.jpg

このカプセルはもともとはアズキが子猫のときの
お迎えグッズのひとつでした。

「ちまにはピッタリサイズだね。アズにはもう小さいよね」

という我々の声が聞こえていたのでしょうか!

「まだまだ大丈夫です」
IMG_6724.jpg

人間からすると明らかに狭そうに見えますが、
アズキのマイブームなようで、お昼寝や夜は
毎回ここに入って、ガッツリ寝ています

そういえば、アズちゃんはバケツにも入る子だった!

中にホットカーペットもセットしています。
かなり密閉された空間なので、寒めの夜でも
アズ自身の自家発電もあいまって、かなり
ヌクヌクで過ごしておられます。

猫たちのことも考えて、本格的に寒くなる前に!!と、
秋の味覚を堪能しに、一泊で京都に行きました。

紅葉はまだ本格的には始まっておらず
IMG_7426.jpg

それでも、観光客&修学旅行生で、
どこもかしこも物凄い人の波でした。

嵐山は天龍寺へ。
こちらも、ほとんどが海外からのお客様。
風貌や言語から察するに、中国、台湾、中南米の方々が
欧米や国内の人々よりも目立ちます。

身に着けている衣服も、黄色のTシャツや真っ青な短パン、
蛍光ピンクのカーディガンなど、カラフルです。

紅葉よりも、観光客の衣服のほうが、色鮮やかでした
IMG_1635.jpg

キャッツたちのお世話は、初日は母に、
翌日は姉にお願いしました。

初日の晩、母も甘えてくる猫たちを置いて去るのが
忍びなかったようですが、当初は泊まるつもりがなかった姉が
やはり猫たちだけで一晩を過ごさせるのは可哀想だと思い立ち、
入浴も済ませた状態で、車を飛ばして泊りにきてくれ、アズちまも
たいへん喜んだというわけです。

アズはカプセルで、ちまは姉にひっついて就寝。

かなりケアをしてもらっていたはずの猫たちですが、
やはり翌日の夕方に私たちが戻ると本当に喜び、
いきなりそれぞれ、トイレに駆け込んで、大小を。
こんなことは滅多にありません。

もちろん不在中もトイレはきちんとしていたようですが、
甘えつつも、やはり猫たちなりに遠慮があったのかもしれません。
帰宅早々、計四つのトイレを片付けることになったわけですが、
やはり本当にかわいい子たちだなあ~と思いました

翌日も来てくれていた姉。
初対面の義理のお兄さんには、
やはりアズはオスと間違えられたようです・・・・。
IMG_7828.jpg
でも、毛艶をほめられました(^^♪

帰宅をよろこび、
球をとるちまき。
IMG_6480.jpg

季節が不安定な時期になるので、
しばらく当面、旅行はないと思います
たぶん・・・。


IMG_4324.jpg

ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ デボンレックスへ
にほんブログ村

Pagetop

[Edit]

ぐったりな日と猫砂


久々に、ダウンしました。
ダウンしたのは、猫じゃなくてわたくしです。

あまりにもここ一週間、湿度がすごくて夜寝づらくて
でもクーラーをつけると寒いという・・・

体温調節&入眠に失敗!

次の日にものすごく頭と肩が痛くて、熱もあり気分も悪く、
薬を飲むために、どうにかソファで休み休みしながら
バナナを半分食べる・・・というくらい食欲もなく、NGな日でした。

やっぱり私が臥せっていると、猫たちも心配げ。

ちいちいは、トイレ(大)もせずに、
ずっと顔の近くで丸くなっていて。
P9287066.jpg
P9257046.jpg

アズキはちまがいるので、ベッドに乗ったりは
しなかったのですが、ベッドフレームに前足をかけて
まん丸お目目に、心配そうに鼻を伸ばして
ムーミンみたいな顔で何度ものぞきに来ました。
P9297084.jpg
P9297095.jpg

私の動きが止まると、猫たちの活動もストップしてしまうので、
なんとか無理やり寝て、漢方を飲んだりしていたら、
どうにか良くなりました!

愛情深いキャッツたちの存在は、
やはり何よりの薬だと思ったりします。
IMG_6029.jpg

「女性は7の倍数に・・・」みたいな感じたったのでしょうか。

熱があるときは、ぐるぐると変な夢をみます。
目覚めた途端に散っていくようなものばかりでしたが、
覚えているのは、なぜか私と母親がJR新大阪の駅で、
あの「りくろーおじさんのチーズケーキ」の店を
両手に荷物を持ったまま、超真剣に探し回るという夢。

すごく具合が悪かったときに、夫はタイ出張中で、
夢のことを話して、とてもしんどかったのだよと伝えたのですが、
「ぜんぜん辛くなさそうだよ。ほぼ日常の延長みたいな楽しい夢じゃない」
と、あっさりと一蹴されてしまいました。
私の日常を、どんなイメージでとらまえているのだろうか。

タイのお土産
PA037143.jpg



あまりに蒸し蒸ししたので、クーラーをつけっぱで寝てしまい、
たまたまアズキも一緒にお寝んね。

翌日は、案の定、アズキは朝からくしゃみ連発で、
悪いことしたな~と思いました。かなりおさまっていて、
あの苦しそうな逆くしゃみなどは出なくなったのですが、
やはりくしゃみはすることがあります。

一番ひどいのがやはりクーラーをつけた部屋で寝たとき、
そして、おトイレを済ませた後。クチュン、クチュン的な。

病院でも特に診断はなかったのですが、
やはり軽くホコリアレルギーがあるのでしょうね。
皮膚も弱めだし。

トイレは我が家はずっと流せる紙砂を使っていますが、
通販で買っていたショップがなくなってしまい、継続的に
購入できるものを模索していたところでした。

この機会に猫砂をもう少し改善できないかなと思い、
元気になった頭でネット検索すると、

猫砂とくしゃみの問題、出るわ出るわ・・・・・。
やっぱり悩んでいた人多いんだなあと。

いろいろ見てみたところ、紙砂はやはり埃が立ちやすいのかも。

ネットで5点満点中、4.5点と多くの人が評価している猫砂があり、
埃も立ちにくい、固まる、流せると、条件にあてはまるものがあり、
サンプルをひと袋、プレゼントしてくれるとのことで頼んでみました。

トフカスサンドK

はじめてのオカラの砂です。

アズちまも、気に入ってくれて、体調にも合うといいなあ。
ちまが食べませんように。

誤飲の傾向がある人。
PA037139.jpg

明らかに、入りきってない人。
PA027105.jpg


ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ デボンレックスへ
にほんブログ村

Pagetop


プロフィール

こしあんブルー

Author:こしあんブルー
FC2ブログへようこそ!

猫を飼い始めて三十年以上。今の家族のアズキとちまきとの日々を面白おかしく、エッセイ調でつづっています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR