• 201702 « 
  • 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201704

[Edit]

アズ復活&ちいこの嗜好


アズ、すっかり元気に戻りました!

定番のお立ち台から、おやつを所望。
食いしん坊仮面、復活です。
IMG_4365.jpg

一週間かけて少しづつ調子が戻ってきて、
今週の月曜から、ほとんどふだんと同じ食欲と元気が
見られるようになり、もういつものアズキになりました。

暖かくして、ゴロゴロ言って。
前足をくーって伸ばして、気持ちよさそうに
してくれると、とても嬉しくなります。
IMG_5336.jpg

食後の気持ち悪そうな感じもなくなりましたが、
原因は特定できていないので、様子をみて元気な時に
再度、血液検査をして、好酸球の数値をウォッチしていく必要がありそうです。

腎不全用のフードも始めないといけないし、
今月中には尿検査も行います。

色々とケアは続きますが、対処法があるというだけでも
本当にありがたいこと、と思って、お世話をしたいと思います。

先週はアズキのことで、
遊ぶ時間が減ったりしたのですが、
ちいこは変わらず元気いっぱいで、
本当に、こんなに病院と縁が薄い、
健康体の猫さんは初めてかな~というくらいです。
IMG_3229.jpg

自ら運動も良くして、食事のあとは必ずたっぷり水を飲み、
進んでオシッコモよくしてくれて、自己管理力の高いちまこさん。

本能の力なのかな・・・・?

病院は相変わらず怖いみたいで、ケージを出しただけで、
アズキよりも真っ先に逃げてしまい、帰宅後もしばらくは
警戒して出てこなかったりします。

しかし、怯えながらも、ちいこの大きな瞳はしっかと見ていたのだ
こしあんが、アズキ用に、6種類の療法食のサンプルを
持ち帰っていたのを!
IMG_3723.jpg

このたび、アズキに腎不全用と、アレルギー対策用の
食事サンプルをそれぞれ三種類、計六種類が出されていて、
いちばんどれが食いつきがよいかをチェックするように病院から
言われていたのですが、どうもちいこの方が興味しんしんで。

お皿にいれる端から食べてきて、
さらに残ったものから、療法食の粒だけを器用に
食べていたりするのです。

しかし、積極的な姿勢とは裏腹に
ちまきは胃腸がややデリケートなので、
食べないように、ジップロックにサンプルを入れて
フード置きのテーブルに置いていたのですが、

が~ん!
IMG_8274.jpg

このようにやられてしまいました。
ジップロックまで食い破って。

そこで、透明のケースのなかに全て仕舞ってみたのですが、
IMG_0548.jpg

やっぱり中が見えるからか、昨夜のこと。
ちまきは何と、器用にも蓋を開けて、ビリビリムシャムシャしていたのです。

普段のナウフレッシュはスルーで、
サンプルばかりが被害にあっています。

怖いので、脱酸素剤は
速攻、引き出しの中に隠しました。

ちまちゃん、そんなにサンプルが気にいったの?
そして器用すぎて、びっくりだよ。
IMG_4055.jpg


ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ デボンレックスへ
にほんブログ村

Pagetop


プロフィール

こしあんブルー

Author:こしあんブルー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR