• 201704 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201706

[Edit]

キナちゃん5歳に

本日、三月七日は、キナコの五歳の誕生日です。
そして、昨日の六日はキナコの命日でした。(一歳の誕生日まであと一日)

もうあれから四年が過ぎたかあと思うけれど、
決して、キナちゃんのことを忘れることはありません。

約一歳違いのアズキとは本当に仲が良くて、
こうして写真を見返してみると、いつも一緒にいたなあと思います。

IMG_0681.jpg

アズキはいっつもキナちゃんを舐めていました。
本当に可愛がっていたんでしょうね。
IMG_0680.jpg
IMG_0678_20170307174507bb8.jpg

二人でコロコロ~。
IMG_0396.jpg
IMG_0399.jpg

冬の朝のお出かけ前。
アズキに寝そべって暖をとるキナコ。
IMG_0944.jpg

アズキとちまきは、ここまでくっつきません。
ちまきも同じくらい、相当な甘えん坊なのに。
そして、キナちゃんよりも控えめなのに・・・。
ちまがくっつくと、アズは場所を変えてしまう。

仲が悪いということもないんですが、
アズキも大人になったのか・・・・
相性なのか・・・・
キナちゃんに忠義を誓っているのかな??と思うことにしましょう。

キナちゃんの可愛かったエピソードのベスト3を考えてみました。

3位:
寒がりだったキナコ。
冬にお風呂に入ろうとすると、先に蓋の上で暖房に当たっており、
私は湯船、キナちゃんは蓋の上で、入浴したこと

2位:
アズキ以上にマメにお出迎えしてくれたキナちゃん。
ある日何故か、帰宅した私の足の間をすり抜けて、玄関の外にでて
階下の階段をワッシワッシを降りていってしまったとき

1位:
年末に大掃除を頼んで、スタッフの人たちがドヤドヤと来訪。
アズキは顔面蒼白で私の部屋に逃げ込んできたのに、キナがいない。
慌てて探しに行ってみると、なんと初対面のスタッフの肩の上に乗って
堂々と作業を観察していた

どれも、アズちまにはあり得ない、
豪傑なキナちゃんならではのエピソード。
IMG_0660.jpg


病気が分かってから数日、
治療法の無い難病で、予後も相当なものだと聞かされ、
私は落ち込み、メソメソと途方に暮れるばかりでしたが、
しんどいはずのキナコはふだんと同じく毅然としていて、
でも、ご飯を食べた後は、脇目もふらずにすぐカプセルベッドに入って丸くなり、
無駄なエネルギーは一切使わないと決めているようでした。

こんなに小さく細い体で、「病気と闘う」体制に入っているのだなと思いました。
人間の方が泣いてばかりいられないなと力を入れたものです。

元気な時は、ワンジャンプで直接、クローゼットの最上段に上がってしまうくらい
運動神経もよくて、目に見えないくらいの速さでキャットタワーに登っては
ダーッと駆けおりてきたキナちゃん。

そんなキナちゃんが、段々と走れなくなり、よろめくようになり、
視力も奪われていき、それでも必死に、何回も何回も角度や高さを確かめながら、
目の前の椅子に上がろうとしていた姿は今でも忘れられません。

キナちゃんが亡くなったときに買った
がじゅまるの鉢には、新たな葉っぱがついています。
IMG_3387.jpg

アズちゃんの体調不良も、一時的なものだったようで、
キナちゃんが守ってくれたのかもしれませんね
P3077335.jpg

キャッテリーさんからは、
今年も電報が届きました。ありがとうございます。
P3077338.jpg

キナちゃんに、もう一度会いたいなあ。

ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ デボンレックスへ
にほんブログ村

Pagetop

[Edit]

アズ復活&ちいこの嗜好


アズ、すっかり元気に戻りました!

定番のお立ち台から、おやつを所望。
食いしん坊仮面、復活です。
IMG_4365.jpg

一週間かけて少しづつ調子が戻ってきて、
今週の月曜から、ほとんどふだんと同じ食欲と元気が
見られるようになり、もういつものアズキになりました。

暖かくして、ゴロゴロ言って。
前足をくーって伸ばして、気持ちよさそうに
してくれると、とても嬉しくなります。
IMG_5336.jpg

食後の気持ち悪そうな感じもなくなりましたが、
原因は特定できていないので、様子をみて元気な時に
再度、血液検査をして、好酸球の数値をウォッチしていく必要がありそうです。

腎不全用のフードも始めないといけないし、
今月中には尿検査も行います。

色々とケアは続きますが、対処法があるというだけでも
本当にありがたいこと、と思って、お世話をしたいと思います。

先週はアズキのことで、
遊ぶ時間が減ったりしたのですが、
ちいこは変わらず元気いっぱいで、
本当に、こんなに病院と縁が薄い、
健康体の猫さんは初めてかな~というくらいです。
IMG_3229.jpg

自ら運動も良くして、食事のあとは必ずたっぷり水を飲み、
進んでオシッコモよくしてくれて、自己管理力の高いちまこさん。

本能の力なのかな・・・・?

病院は相変わらず怖いみたいで、ケージを出しただけで、
アズキよりも真っ先に逃げてしまい、帰宅後もしばらくは
警戒して出てこなかったりします。

しかし、怯えながらも、ちいこの大きな瞳はしっかと見ていたのだ
こしあんが、アズキ用に、6種類の療法食のサンプルを
持ち帰っていたのを!
IMG_3723.jpg

このたび、アズキに腎不全用と、アレルギー対策用の
食事サンプルをそれぞれ三種類、計六種類が出されていて、
いちばんどれが食いつきがよいかをチェックするように病院から
言われていたのですが、どうもちいこの方が興味しんしんで。

お皿にいれる端から食べてきて、
さらに残ったものから、療法食の粒だけを器用に
食べていたりするのです。

しかし、積極的な姿勢とは裏腹に
ちまきは胃腸がややデリケートなので、
食べないように、ジップロックにサンプルを入れて
フード置きのテーブルに置いていたのですが、

が~ん!
IMG_8274.jpg

このようにやられてしまいました。
ジップロックまで食い破って。

そこで、透明のケースのなかに全て仕舞ってみたのですが、
IMG_0548.jpg

やっぱり中が見えるからか、昨夜のこと。
ちまきは何と、器用にも蓋を開けて、ビリビリムシャムシャしていたのです。

普段のナウフレッシュはスルーで、
サンプルばかりが被害にあっています。

怖いので、脱酸素剤は
速攻、引き出しの中に隠しました。

ちまちゃん、そんなにサンプルが気にいったの?
そして器用すぎて、びっくりだよ。
IMG_4055.jpg


ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ デボンレックスへ
にほんブログ村

Pagetop

[Edit]

五年後、十年後のこと・・・


アズキちゃん、じつは日曜日からちょっと体調を崩しています。
IMG_0657.jpg

日曜日は朝ふつうにご飯を食べてから
寝室に引きこもり、ずーっと夕方でご飯も食べず
かといってベッドで寝ているわけでもなく、丸くなっており、
さすがに夜まで食事をとらないので、異変を感じました。

前日までは、普段通り50グラムくらいモリモリ食べて、
よく遊んでいたって元気そうだったのに。

翌朝、いちばんに病院へ。
主な症状は、食欲不振と元気消失です。
熱はないのですが、やはり目つきはぼんやりと。
血液検査とレントゲンを撮りました。

血液検査の結果、
内臓関係の数値は良好で、FIPの可能性もなかったのですが、
好酸球という数値が高くなり、リンパ球が下がっていました。
考えられる原因としては・・・・、

好酸球の上昇→(アレルギー、寄生虫、腫瘍)
リンパ球の低下→(ストレス、リンパ腫)

かなり慎重な先生なので、怖いことも言われます。

そこで、さらにレントゲンを撮ってみたわけですが、
重篤な状況は見つからず安堵したのもつかの間、
なんと左側の腎臓が一部萎縮しており、
腎不全のステージ1だということが判明。
もうすぐ六歳にしてはちょっと早いです。
かなりショック。

ただ、これはあくまで偶発的に見つかったもので、
ステージも初期ということから、食欲不振の原因とは考えられず。

症状としては、食欲不振と秋ころからの慢性的な鼻水のみ。
ステロイドを使えばすぐに良くなるそうですが、副作用の強さはもちろん、
原因が分からないままステロイドを使うのは逆に危険も。

とりあえずこの日はたっぷりと点滴をしてもらって帰宅しました。
翌日から、毎日状況を電話で報告することに。

午前中いっぱい時間がかかったので、
一人ぼっちで待っていたちいこはかなり寂しかったのでしょう。
IMG_2549.jpg

幸い、翌日からアズキの動きはかなりふつうに戻り、
自ら遊びに誘ってくるし、ジャンプしてドアノブ開けて入ってくるし、
活発アズちゃんですが、肝心の食欲はいつもの三分の一くらい。

月曜日は雨で寒くひどい天気でしたが、火曜、水曜は晴天だったので、
寝室でのびのび、あお向けで爆睡していたりして。

IMG_2507.jpg
IMG_7143.jpg

そうするうちに、少しづつ、食欲も戻ってきました。
まだ本調子とはいきませんが、木曜日に再度チェックの診察と点滴。
食べていなかった分、体重は少し減っていましたが、動きもよく、鼻水もでていません。

そして、今日は月曜日以降でいちばん食欲が戻りました!
朝からガツガツという感じでホッとしています。
ふだんの三分の二は確実に食べてくれている。引き続き、嘔吐も下痢もなし。

が、様子を注意深く、観察していると、食後にどうも口の中を
頻繁に舐めていたり、なんか気持ちが悪そうに見える・・・?
口も普段よりちょっと臭い??
深読みすればキリがないです。

なかなか本調子という具合にならないので、
私も落ち着かないのですが、マイペースよい子の
ちいこさんが、励ましてくれます。

夜、なんだか心配だなあというときも、
ふっと気づくと、熱視線を感じ、
「ママ、とりあえず、もう寝ましょうね」
IMG_0587.jpg

すごくこちらを見ていたちいこ。
ありがとう。癒されます

猫たちについては、かなり栄養や衛生、
運動や心のケアなど、十分気をつけてきたつもりでしたが、
このようなことも起きてしまいますね。

我が家に来たときは、四か月半の子猫だったアズも
ついに四月の誕生日で六歳。私の年齢を超えてしまいます。
手のひらから砂がこぼれ落ちていくように、どんどん年を重ねていく猫たち。

決して、私が面倒をみてあげているのではなくて、
アズキとちまきに、「一緒にいてもらっている」のだなあと
あらためて感じました。

五年後、十年後も、百点じゃなくていいから、
みんなで幸せに暮らせているように、
今から何をしていけばよいのか、自分に何かできるのか、
真剣に考えてみたりしたこの数日でした。

アズちゃん、まだまだこれからだよ。
元気になろう!!

IMG_5914.jpg

ちなみに、ネコさんの歯磨きって、
皆さんやっぱりされているのでしょうか??


ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ デボンレックスへ
にほんブログ村

Pagetop

[Edit]

ちいこ隊長


立春を過ぎて、ようやく暖かい日が増えました。ウレシイ
今日なんて、15度もあるとよ

朝からカーテンを開け払い、
窓も開けて、掃除機&洗濯。

アズキも窓枠で日差しを浴びて
ホッカホカに。
P2167326.jpg

日中などは、電気カーペットなしのところを
あえて選んで寝ていたりして。
P2027303.jpg

確かに、太陽のお布団のほうが気持ちよいのでしょう。
アズちゃん、春を先取り。

年末から、かなり鼻がグズグズしていて
くしゃみも連発して、薬を飲んだりとしんどそうなときも
長く続きました、最近ようやく落ち着いてきた感じです。
やっぱり暖かくなると調子もよいのかな?

オシッコは一日一回に終わるときもありますが、よく遊ぶし、
一日ぶりのときは、猫砂がデススター並みの大きな塊に
なっているので、とりあえずは膀胱炎の治療は今冬は
大丈夫かなと見守っています。

ニンゲンたちは、あまりの寒さに、一時風邪をひいて
ぐったりダウンしていたときもありましたが、

我が家の健康隊長はこの方。
ちいこさん。
IMG_0194.jpg

病院履歴を確認していたら、去年の三月からお世話になっておらず。
寒がりなので、毎年冬は要注意の時期だったのですが、今年は
吐いたりお腹ゆるくなったりもせず、すこぶる元気です。
私も時間が取れるので、かなり注意して守ってあげたのも
良かったのかもしれません

今のフードにしてから、大きいのもかなり立派に。
アズキのと、見分けがつかないときもあります。

朝も夫が起きると、ダッシュでリビングに駆けつけ、
ソファで暖房にあたってご満悦。

タワーにすごい駆け上がり方
IMG_6835.jpg

てっぺんで、やっぱりご満悦。
今日も、「ち」の字の旗が立っています
IMG_0203.jpg

お風呂上りに、見つかってしまった。

「ママ発見!」
IMG_2343.jpg

ぐーっとよく伸びています。
IMG_4056.jpg

アズキもちまきも、
本当によく食べますが、
ちまちゃん、その割にお腹が引き締まっているのは
やはりすごく運動するからでしょうね。
家中駆けまわって→お腹すく→の繰り返し。
良いことです。

アズちゃんも、24時以降は朝までごはん禁止にしてから
多少はスッキリしたかな?できるだけ、遊びに誘って
運動させるようにもしているし。

最近、猫草を始めてみました
というのも、年末に祖父が家庭菜園でつくった
大根を数本もらってきて、和室においていたところ、
どうも大根の葉が散らばっているなあと。
ある晩こっそりと襖をあけて覗いてみると、
グレーの猫がこちらに背を向けて大根を押し倒し、
その葉をムシャムシャと食べていたのです。

今まで、実家でもらった猫草をあげたら、(↓以下のように)
すごく喜んではいましたが、そこまで野菜好きだったとは!
IMG_2089.jpg

吐くこともなく、すごく好きそうだし、
なによりこんなに欲してる感じだったら
あげてみようかな、とネットで二鉢買ってみました。

すごい食べてました。
IMG_7535.jpg

ちいこは興味なし。
ドーナッツの方が、関心あるらしい。
IMG_9284.jpg

しかし、すでに育っていたもののためか、すぐに枯れてしまったので、
実家から種をもらってきて、ただいま自ら、栽培中。
食べ頃の十五センチくらいまでに育つには
もう少し日数がかかりそうです。
待っててね、アズちゃん。

最後に、バレンタインデーにちなんでちょっと昔の写真を。
ハート形になっているキャッツたち。
よく見ると、両想いではないのですが
そこはご愛敬(笑)
IMG_1531.jpg


ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ デボンレックスへ
にほんブログ村

Pagetop

[Edit]

ママは冬、猫になる


もう二月!
今月のJETOYカレンダー表紙はロシアンです。
かわい~
IMG_2575.jpg

うちのロシアン。
ちょっと違う??(笑)
IMG_9590.jpg

アズちゃんは、どちらかというと
大英博物館の猫っぽいかな。
IMG_4063.jpg

一月、ほんとうに寒かった。
家の中にいても霜焼けになる
冷え性の私には、つらい季節です。

完全防備じゃないと、外に出れない。
家の中は、重宝しているジェラートピケの
上下を毎日着ています。(ユニフォーム化)

この素材は、本当に猫たちにも大人気!
IMG_1076.jpg

おんぶに抱っこ、いつも以上にせがまれるし、

ある日の一コマ。
ちいこがしみついて離れない。
IMG_9313.jpg

モコモコしているし、猫みたいなのかな。
さらに、チュウチュウもしてきます

「ママは冬、猫に変身する!」と思っているのかも。
IMG_0997.jpg


しかし、この寒さは、
ただでさえ出不精の私を
軽く引きこもりにさせてしまいます。

出来るだけ用事は固めて、美容院も、
「よし、こうなったらどこまで行かなくて済むか挑戦だ~!」と
なってしまう。

しかしいかんせん人間は何かとメンテナンスが必要。
肩も腰も痛くなるし、髪も伸びる・・・・

こんなときは、
自己完結で、いつも綺麗なキャッツたちが羨ましいなあ、
と思います
IMG_1565.jpg
IMG_2272.jpg

さあ、少し晴れてきたから、今日は買い物に行かねば~!
IMG_3141.jpg


ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ デボンレックスへ
にほんブログ村

Pagetop


プロフィール

こしあんブルー

Author:こしあんブルー
FC2ブログへようこそ!

猫を飼い始めて三十年以上。今の家族のアズキとちまきとの日々を面白おかしく、エッセイ調でつづっています。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR